東北経済産業局 平成29年度
TOHOKUデザイン創造・活用支援事業

東北の企業が皆さんのアイデアを待っています!

東北の魅力ある商品を製造している8つの企業が、商品の魅力を伝えきれずに悩んでいます。

商品をもっと魅力的で愛されるものにするために、皆さんのデザインの力が必要です。

ご応募いただいた作品は、パッケージデザインのプロフェッショナルである審査委員が厳正に審査し、
入選作品を表彰・展示するとともに、各商品で最も優れたデザインは実用化・商品化を目指します。

ぜひ東北地域を彩る素敵なアイデアをお寄せ下さい。

応募の流れ

作品提出先
〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町3-7-1 電力ビル7F (株)第一広告社内
「おいしい東北パッケージデザイン展2017」 作品受付係
E-mail:info@thk-package-design2017.jp

対象商品のセット販売について

「おいしい東北 パッケージデザイン展2017」の対象商品をセットで販売します。ぜひ対象商品を購入し、実際においしさを味わってからデザインしてください。商品を購入することも、参加企業の支援につながっています。

対象商品詰め合わせのご購入はこちら

商品の販売情報
■販売価格

2,500円(税込)

※代引き手数料込

※配送料は下記表の通りご負担いただきます

■販売期間

9月中旬~受付開始 ※在庫100個がなくなり次第終了いたします。

9月下旬 配送予定

■商品について
  • 今年度は常温セット1種類(6品)での販売です。
  • セット商品に入っている商品は対象商品の写真とは異なり、通常より少量サイズとなっている商品も含まれております。
  • 「うに缶」と「宮城のゆず」の2商品に関しては以下の通販サイトから購入をお願いします。
株式会社 宏八屋「うに缶」
http://www.kohachiya.jp
株式会社 武田の笹かまぼこ「宮城のゆず」
http://www.takesasa.com
■ご購入について

お支払い方法は今回は代引きのみの対応となります。

■配送料
域名配送地域配送料
(税込)
北海道北海道864円
北東北青森、岩手、秋田432円
南東北宮城、山形、福島432円
関東茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨432円
信越新潟、長野540円
北陸富山、石川、福井648円
中部岐阜、静岡、愛知、三重648円
関西滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山756円
中国岡山、広島、山口、鳥取、島根864円
四国香川、徳島、愛媛、高知1,080円
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島1,188円
沖縄沖縄1,512円

※離島は別途実費請求をさせて頂きます。

■返品交換について

万一不良品等がございましたら、在庫状況を確認のうえ、新品と交換させていただきます。商品到着後5日以内にメールまたは電話でご連絡ください。それを過ぎますと返品交換のご要望はお受けできなくなりますので、ご了承ください。

■納期について

商品の注文を確認後、準備が整い次第、ヤマト運輸で配送いたします。

※大雨や台風などの天候状況により、運送に遅れが生じる可能性がございます。ご了承ください。

対象商品

ENTRY No.1
熟成黒にんにく

合同会社 カネジン金木屋かなぎや
(青森県弘前市)

全国でも有数のにんにくの産地である田子(たっこ)町の高級ブランドにんにく「ホワイト六片」を独自の製法で30日間じっくり熟成。特有のニンニク臭を大幅にカットし、独特の食感とプルーンのような味わいとなっている。元は弘前藩お抱えの呉服問屋であったカネジン金木屋の現18代が黒にんにくと出会い販売。これまでは百貨店の催事等での対面販売が主だったが、今後は卸して売り場に並べたいため、手にとっていただけるパッケージを希望。

対象商品一覧へ

ENTRY No.2
うに缶

株式会社 宏八屋こうはちや
(岩手県九戸郡洋野町ひろのちょう

水揚げされた北三陸の特産であるキタムラサキウニをそのまま缶に詰め蒸し上げたこの商品は、味付けや添加物が一切ないため素材本来の旨味と風味が味わえる、うにの町・洋野町ならではの逸品。キャビアのような感覚でワインや日本酒のお供にも最適な高級珍味。商品の価値にパッケージが伴っていないと感じており、「特別な日のご褒美」「大切な方への贈り物」として価値を訴求できるデザインにしたい。

対象商品一覧へ

ENTRY No.3
宮城のゆず
※ゆず入り笹かまぼこ

株式会社 武田の笹かまぼこ
(宮城県塩釜市)

水産品豊富な港町である塩釜は、かまぼこ等の練り製品の製造が盛んな地域。その中で武田の笹かまぼこは、昭和10年創業以来の石臼造りと地産地消や地域間でのコラボレーションを大切にしたモノづくりにこだわっている。本商品は、宮城県の蔵王山麓に自生するゆずをまるごとクラッシュしたソースを練りこんだ笹かまぼこ。香り立つ爽やかな味わいは、とてもインパクトがある。笹かまぼこのターゲット層は50~70代女性だが、本商品は20~40代女性を狙いたい。

対象商品一覧へ

ENTRY No.4
チーズほや

マリンプロ株式会社
(宮城県石巻市)

石巻は、世界三大漁場である金華山沖を抱える食の宝庫で特にほやの水揚げ量は全国一を誇っている。しかし東日本大震災後、ほやは海外への輸出ができず大量処分を余儀なくされている。マリンプロは、地域の味を多くの方に知ってもらいたいと、ホヤの普及にチャレンジしている。本商品は、鮮度の良いほやを味噌で味付けし、乾燥、炙り香りを出し、相性抜群のチーズと合わせた逸品。チーズを入り口として、特に関西以西の方々にほやの魅力を知ってほしい。

対象商品一覧へ

ENTRY No.5
いぶりがっこ

有限会社 弥栄いやさか
(秋田県大仙市)

大根農家でもある弥栄は、自身で栽培する食感の良い大根「香漬の助」をサクラとナラの木で燻し、いぶりがっこを製造。大手にできない商品づくりを目指し、一切添加物を使用しないこだわりを見せる。ビール酵母で漬け込んだめずらしい本商品は、燻製臭と塩味が緩和され食べやすい。数あるいぶりがっこの中で差別化を図りながら、価値を認めてくれる首都圏の客層も狙えるようなデザインを期待している。

対象商品一覧へ

ENTRY No.6
通のカレー
※庄内豚バラ軟骨カレー

有限会社 マルハ産業
(山形県東田川郡庄内町)

庄内町は六次産業化に力を入れている地域で、拠点「クラッセ」には商品開発や製造が行える工房がある。仕出し・弁当製造を営むマルハ産業の原田さんは、4年前にUターンで庄内町に戻り、本業以外に何かできないかと考え「クラッセ」でカレーを開発・製造。本商品は庄内豚のバラ肉と軟骨がくっつく部分(ソーキ)の入った、小麦粉を使わないスパイスカレー。パッケージを変えることで、県外の方々にもお土産や贈り物として購入いただきたい。

対象商品一覧へ

ENTRY No.7
新・ふくれせんべい(仮)

株式会社 長門屋本店ながとやほんてん
(福島県会津若松市)

会津藩主松平公の命により造り酒屋から菓子製造販売に移行した長門屋は、創業170年になる会津駄菓子の老舗。会津に昔から伝わる、焼いて膨らませて食べる「ふくれせんべい」をヒントに新たに開発した本商品は、会津に自生するおにぐるみ等を使ったヘルシーで香ばしい逸品。ふくれせんべいとは別の新商品として、働く女性のおやつや朝食をイメージしている。デザインには地域性(会津らしさ)を反映しながら、新たな顧客・市場開拓を図りたい。

対象商品一覧へ

ENTRY No.8
活き活き発芽&雑穀

株式会社 米夢の郷まいむのさと
(福島県大沼郡会津美里町)

雪解け水と良い土壌に恵まれる会津美里町では、品質の高い米が作られる。稲作から加工・販売までを一貫して行う米夢の郷は、海外輸入品による米価下落、後継者問題、東日本大震災後の風評被害等、様々な課題に立ち向かい「強い農業」を目指している。本商品は、全て会津産にこだわった雑穀米。炊き上がりがきれいで冷めてもモチモチした食感のため、弁当やおにぎりにも最適。道の駅やネット販売だけでなく、百貨店や首都圏のセレクトショップでも販売したい。

対象商品一覧へ

審査委員

お問合せ

上に戻る

©2017 Tohoku Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.